Calendar
2014年12月
     
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

postheadericon 目的を知れば道は開ける

今のご時勢、学校終わってずっと外で遊んでいる子供たちを見かけることが、ほとんど無くなっているような気がしています。
昔は、陽が沈んでも公園でいっぱい遊んで、遊びすぎて逆に「勉強しなさい!」とよく怒られたものでした。

今の親御さんは教育にはかなり熱心で、早い段階から詰め込みの勉強させて、いい学校に行けば、いい会社に勤められるという図式があるような気がしてなりません。
確かに、名の知られた大学に行くためには、熱心な高校、熱心な中学、熱心な小学校、熱心な幼児教育を通れば、いいというのはわかりますが、挫折した場合とかどうなるんでしょうか。
教育に熱心な親御さんに共通するのが、主な情報源がママ友中心のために、どうしても同年齢の情報に偏り、幼稚園や小学校、ましてその先の中学・高校・大学なんて時間軸が遠すぎてぼんやりとして見えていないようです。
つまり、足元を見えていなくて、ぼんやりとしか見えない先しか見ていないということです。
確かに、幼児や小学生から始める早期の教育は必要ではありますが、目的や趣旨がずれているということです。その目的を定めるためには、お子さんが継続して勉強出来るような通信教育が一番合っていると思います。

幼児・小学生の通信教育をするにあたり、「なぜ通信教育をしてみようと思ったのか」という目的がはっきりしないといけません。
小学生なら学力の基礎固めなのか、より知る為の発展目的なのか、中学受験目的なのか
幼児なら、才能を見つける教育なのか、ある部分に特化した教育なのか。
通信教育では、その目的をはっきりする事で、お子さんの家庭学習の習慣化を成功させることが出来ますよ。

OUT LINK

幼児教室をさがしているなら[浜学園]
楽しく学んで、花咲かそう。通信教育をはじめるなら|たのまな
幼児教材を購入するならここがオススメ|知能研究所(知研)